コード理論 音楽理論

メジャースケール(長音階)を簡単に覚えよう!

更新日:

音楽の木と流れる音符たち

DTM音楽理論講座

前回は『 音程(おんてい)のしくみを覚えよう 』でした。

今回は、音楽理論で一番大切なメジャースケール(長音階)を、DTM初心者へ簡単に解説していきますよ。

スポンサーリンク

ドレミファソラシドとは

小学校の授業で習った長音階(ちょうおんかい)のドレミファソラシド。

鍵盤でドレミファソラシド

これが基本のメジャースケールで、メロディやハーモニーを作る上での基礎になります。

 

メジャースケールの覚え方

Cメジャースケールは、Cがルート(根音)のメジャースケールで、

鍵盤で押える音

Cから見ていくと、

おさえる音

C
D
E
F
G
A
B

のこの7つの音になります。
※下記の鍵盤図で覚えるとよいです。

CDEFGAB

 

覚えるポイント

スケールの覚え方は、ルート(C)から + 全 + 全 + 半 + 全 + 全 + 全 + 半  です。

全音と半音の鍵盤

 

音楽理論を少しでも勉強したことがある人は、見たことがありませんか。

これは、鍵盤の場所の数(基本12カ所)だけスケールがありますが、調号に合わせて呼び方が変わると、もっと多くのスケールがあります。

ですが、上記のやり方でメジャースケールを覚えると、全てのキーで弾くことが出来ます。

 

例えば、Dから始まるスケールを見てみると、

Dから全音と半音

 

次に、Eから始まるスケールを弾いてみると、

Eからの全音と半音

 

仕組みが分かりましたか。

 

音域と度数

それと次に覚えなければならないのが、ルート(根音)のC基点の、それぞれの度数です。

それぞれの度数

 

  • C(ルート)からDまでの音程(度数)を長2度(全音)
  • C(ルート)からEまでの音程を長3度
  • C(ルート)からFまでの音程を完全4度
  • C(ルート)からGまでの音程を完全5度
  • C(ルート)からAまでの音程を長6度
  • C(ルート)からBまでの音程を長7度
  • C(ルート)から次のCまでの音程を完全8度

これを覚える事が、大事になります。

英語と度数

 

では、Dのメジャースケールの度数で考えてみましょう。

Dからの度数

 

最後に、Eメジャースケールの度数で覚えましょう。

Eからの度数

 

理解できましたか。

 

スケールと一緒にコードを簡単に覚えよう

メジャースケールだけで終わらせると頭に定着しないので、一緒にコードも覚えて行くと良いです。

コードを覚える際に必要になるのが、スケールを番号で覚えることです。

まずは、先ほどの度数の番号を見てください。

それぞれの度数

ルートを1番と考えて、

  • 長2度を2番
  • 長3度を3番
  • 完全4度を4番
  • 完全5度を5番
  • 長6度を6番
  • 長7度を7番
  • 完全8度を8番

と考えます。

鍵盤の数字番号

 

次に今覚えたことを理解するために、下記の2つのコードを覚えましょう。

  • CM(シーメジャー)
  • CM7(シーメジャーセブンス)

ではこれらのコードを押えてみましょう。

 

CMコード

シーメジャーコードは、メジャースケールの番号では、

  • 1 ルート(C)
  • 3 長3度(E)
  • 5 完全5度(G)

を押えるとこのコードになります。

  Cメジャーコード

まずは、スケールを弾いてみてからコードをおさえてみてください。

 

次に、DMコードを弾いてみましょう。

Dメジャーコード

 

ラストで、EMコードを弾いてみましょう。

Eメジャーコード

 

CM7コード

シーメジャーセブンスコードは、メジャースケールの番号では、

  • 1 ルート(C)
  • 3 長3度(E)
  • 5 完全5度(G)
  • 7 長7度(B)

を押えるとこのコードになります。

Cメジャセブンコード

 

このようにスケールとコードをつなげて覚えれば、一度に両方覚えられて理論の理解が早くなりますよ。

 

まとめ

メジャースケールとコードの関係性、覚えることが出来ましたか。

初心者の人はここの基礎をしっかりと覚えれば、音楽理論に対する理解が深まっていきますので、鍵盤で弾いたり、頭で思い浮かべたりしながら、色々な方法で勉強していきましょう。

【次の記事】音楽理論 ナチュラルマイナースケールを覚えよう!

【前の記事】音程(おんてい)のしくみを覚えよう

関連記事:DTM音楽理論講座

-コード理論, 音楽理論

Copyright© DTMレッスン教室 , 2018 All Rights Reserved.