DTMレッスン教室

*

DTM PCを安定化する方法①ユーザアカウント制御

   

DTMをしているとパソコンがさくさく動くことと、音が途切れたりすることなく動いてくれることが望ましいですね。

今回は全3回で、DTMで曲作りを行っている人が行うべき、OSのカスタマイズ方法をご説明します。

 

第1回目、

ユーザーアカウント制御とは

これは、Windows7や8、8.1に含まれたセキュリティの機能です。

これがあると、セキュリティ面で多少安全になりますが、DTMを行う面では下記の面でマイナスになります。

  • 古いソフトウェア音源がインストール出来なくなる
  • 古いエフェクトプラグインがインストール出来なくなる
  • 一部ソフトが起動出来なくなる

などの問題が出てきます。

ここを停止しても問題はありませんので、DTMユーザーはユーザーアカウントを解除しましょう。

 

Windos7で解除する方法

ウィンドウズセブンスタート

スタートから

コントロールパネル

※1

Windowが出たら、右上の表示方法をクリックして 大きいアイコン にしてください。

すると、下記画面が出てきます。

コントロールパネル

その中のユーザーアカウントを探してクリック

次に、画面内ユーザーアカウント制御設定の変更をクリック

すると下記画面が出てきます

ユーザーアカウント制御設定

画面内にある、バーを一番下まで下げて通知しないに設定します。

これで完了です。

 

Windows 8.1の方法

デスクトップ画面か、または、スタート画面から

windows8ロゴ

左下のスタートボタンの上で右クリック

 

コントロールパネルを選んでクリック。

スタート右クリック

その後は、Windows7の※1からと同じ方法になります。

 

まとめ. 通知しないにしよう

ウイルスバスターやノートン、マカフィーそしてウイルスセキリュティなど、パソコンにインストールしている人には、今回の部分は特に無用になりますので解除しておきましょう。

【関連】DTMパソコンを、メンテナンスする為のフリーソフトをご紹介

【関連】DTMで便利な8個のフリーソフト

 

記事が参考になったら、いいねお願いします♪

 - DTM, Windows カスタマイズ

DTMレッスン

DTMレッスン

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Page Top