DTM Mac Windows カスタマイズ

MacでDTMをする際のカスタマイズ

更新日:

Macはデザイン性が優れていますので、使っていて楽しい機械ですよね。

ですがデザイン性を活かすために、逆に失われている部分もあります。

それが、MACのスペック面になります。

Macは、Winマシンに比べて通常の価格で買うとあまり高性能なCPUや大容量のメモリーが使われているわけではありません。

ただし高い値段を出してカスタマイズすれば、それなりのスペックは手に入れることが出来ますが、、、

今回は、普通のMacユーザーのために、Macを快適に使うための方法を解説します。

※MacBook Pro向けの記事

スポンサーリンク

Macを使用する上で気をつけた方がいいこと

MacはWindowsと比べ、OSの更新頻度が早いです。

最近は新しいMacOSのバージョンが無料で出ていますが、それらは基本的に時期を待ってから更新したほうが良いです。

新しいOSを入れたために機材が使えなくなったり、逆に動きが遅くなってしまいます。

使えなくなるトラブルに見舞われてからだと、遅いですので注意しましょう。

 

では、カスタマイズ方法

透明度を下げる

やり方は左上のアップルボタン

システム環境設定

※下記は、Yosemite画面です。

システム環境設定 4行目

その中のアクセシビリティ

透明度を下げるにチェック

透過度を下げる

そうすると透明度を下げることができ、Macへの負荷が下がります。

 

Dockを隠す

MacはDockが常に画面下に表示されていると思いますが、それを隠すことで作業領域の拡大、そしてMacへの負荷を下げることが出来ます。

やり方は、

左上のアップルボタン

システム環境設定

Dock

Dock設定

すると下記画面が出てきます。

マックドック

この中の、

Dockを自動的に隠す/表示にチェック

こうすることで、Dockが自動的に隠れるようになります。

 

まとめ. DTMをする際、Macはカスタマイズしましょう

MacでDTMをする際の、カスタマイズ方法をご説明しました。

設定はとくに難しくないので、行なってみてくださいね。

【関連】【DTM講座】ソフトや機材 その他

【関連】Cubase初心者のためのDTM講座 全10回

-DTM, Mac Windows カスタマイズ

Copyright© DTMレッスン教室 , 2018 All Rights Reserved.