Cubase Cubase便利な使い方

CubaseでCDの音を取り込もう♪

更新日:

CDをリッピング

購入したサンプリングCDや、アーティストのオーディオCDなど、CubaseはどんなCDでも取り込めてしまいます。

本日は、そのやり方をご説明します。

※全バージョンのCubaseに対応した内容です。

スポンサーリンク

DTMレッスンメイン

CDを取り込むための設定方法

まずは、オーディオCDをドライブにセットしましょう。

次にCubaseメニューのファイルから

メニューのファイル

読み込み

オーディオCD

すると、下記画面が出てくると思います。

オーディオCD取り込み

次に、赤い矢印①を最大スピードに設定。

赤い矢印②で、取り込みたい曲だけに×を選択。

そして、下記画面の、赤い矢印③で曲全体の名前を入力(アーティスト名とCDタイトルなどを入れるといい)

オーディオCD取り込み先の指定

赤い矢印④でこれから取り込むCDの保存先をクリック。

下記で、保存先を選ぶ。

ミュージックの中に新規フォルダーを作成して、その中へ保存すると分かりやすいよ。

オーディオCDフォルダー指定

最後は、赤い矢印⑤のコピーをクリック。

オーディオCDコピー

1曲ごとコピーをしていき、しばらく待っていると、赤い矢印⑥がOKと表示されれば終了です。

オーディオCDフィニッシュ

先ほど選択した、ミュージックの中を見てください。

取り込まれましたか。

 

まとめ

サンプリングCDや、アーティストのCDその他なんでも取り込める機能です。

上手に使いこなしていきましょう。

【関連】Cubase初心者のためのDTM講座 全10回

【関連】環境設定でCubaseを使いやすくカスタマイズしよう

DTMレッスンメイン

DTMレッスンメイン

-Cubase, Cubase便利な使い方

Copyright© DTMレッスン教室 , 2017 AllRights Reserved.