Cubase Cubase便利な使い方

Cubaseをアップデートして最新にしよう

更新日:

キューベースをアップデートしよう

Steinberg(スタインバーグ)が、Cubaseを使用しているユーザーの声などを元にバグや操作法、画面インターフェースなどを改良し、それらをアップデートと言う方法で数ヶ月に1回の割合で出しています。

これをパソコンにインストールする事で、バグの問題が改善し細かいところが使いやすくなります。この方法は簡単ですので行って快適な環境にしてくださいね。

※新しいバージョン、また旧バージョンを使っている人対象の内容です。

スポンサーリンク

DTMレッスンモバイル

1. アップデートの方法

まずは現在のご自分の番号を、Cubaseを立ち上げる際に出る左下の赤い部分で、確認してください。

アップデート確認

 

次に、下記からSteinbergのサイトへ行く

Steinberg日本語サイト

スタインバーグサイト

サポート 

ダウンロード

ソフトウェアからお持ちのソフトを選ぶ。

そうすると下記画面のように、最新のアップデートファイルがあります。

アップデート画面

あなたの使用している「Mac OS X」か「Windows」の「Cubase Pro 8〜 Update」のリンクをクリックしダウンロ—ドします。

※アップデート番号がお使いのCubaseと同じであれば行う必要はありません。

※Artist 8をお使いの人は、右下にあるCubase Artist 8ダウンロードページへ行ってそちらから、同じ作業を行ってください。

主なアップデート内容という部分が、今回の主要な修正をした所になります。

そのほかは無視しても大丈夫です。

ダウンロードが終了したら、「2. インストール方法へ」

 

1.1. 旧バージョン

まずはSteinbergサイトへ行き、サポート → ダウンロード → Cubaseのアップデートファイルへ行き、サイトの一番下の部分へ移動すると、

旧バージョン方法

上記画面の所があります。

ソフトウェアダウンロードメニューの「お選びください」で、今お使いのバージョンを選んだ後、上の「アップデート方法」と同じやり方になります。

 

2. インストール方法

upアイコン先のファイルをダブルクリック後は次へ

 

アップデート方法

そのまま次へ

アップデート次へ

インストール

終了

udフィニッシュ

これで無事に更新されました。

 

まとめ

数ヶ月毎にSteinbergのサイトをのぞいて、アップデートを確認してからCubaseの作業をしましょう。

【関連】Cubase初心者のためのDTM講座 全10回

DTMレッスンモバイル

-Cubase, Cubase便利な使い方

Copyright© DTMレッスン教室 , 2017 AllRights Reserved.