DTMレッスン教室

*

Cubaseの作業中に、強制終了するのですが、、、

   

先生

Cubaseの作業中に、強制終了するのですが、、、また、なんか音が再生されないことがあるのですが、、、

田口講師

この質問は、多くの生徒の皆さんによく聞かれる事で、問題はパソコンに搭載してあるメモリーの使用量にあります。

 

Cubaseの32ビット版では、メモリーは2GBまでしか使用できない

あたながCubaseの32ビットをお使いできたら、パソコンにどれだけのメモリーを積んでいても、「Cubaseの32ビット版では2GBまで」しか使うことができません。

2GBを超えると、音源の音色は表示されているのに音が鳴らなくなったり、プラグインエフェクトがかからなくなったり、

また、

設定していた音が消えたりと、プロジェクトやソフトウェア音源また、エフェクトプラグインに問題が出ます。

そして、2GBのメモリーを超えた状態で長く使用していると、徐々にプロジェクトが壊れます>_<.

壊れるとどんな問題が出るか、これは色々ありすぎて説明できません・・・。

 

ちなみに、Windowsの場合2GBを超えているかどうかを調べるには、キーボードの左側にある「Ctrl + Shift + Esc」を同時に押すと出てくる「Windows タスク マネージャー」下記画面で確認できます。

taskmanager2赤い矢印の所の、Cubase Pro 8 32ビット そして、メモリ(プライベートワーキングセット)の部分の数字が、メモリー使用量で、今約1.8GB使用しています。

注意:現在、曲作りの作業中にエラー表示が出ているのでしたら、新規のプロジェクトを立ち上げて、そちらに今まで作ったファイルを移動して丸ごと作り直していかなければいけません。

 

上記の話からだと、最近の音源はメモリーを多く使うので、2GBではすぐメモリー使用量一杯になります。

ちなみに、ドラム音源のAddictive Drums (アディクティブドラムス)と、ベース音源のTrilian(トリリアン)を、2つ立ち上げていたら2GB超えますのでアウトです。

これらの解決策は、いくつかあります。

 

解決法①Cubaseの64ビットを使用する。

これを使用すると、パソコンに積んでいるメモリーをすべて使用できますので、音源やプラグインはほとんど出し放題です。また32ビットの音源はCubase64ビットでも起動することが出来ます。

ただし、音源の管理はしっかりと行わなければ、トラブルが発生しますのでお気をつけ下さい。

では、Cubaseの64ビットを使用することはいいことだけかというと、そうではありません。

下記の2つの問題があります。

 

Cubase自体が安定しない

Cubaseは「VST Brdge」の機能がありCubase64ビットで、32ビットの音源を全部ではありませんが動かせます。ただし安定しない事があります。

Cubaseは32ビットの方が安定して動きます。DTMで曲作りをしていて安定することは大切ですので、Cubaseを32ビットで動かす人も未だにおります。

 

64ビットに対応していないソフトウェア音源やエフェクトプラグインの一部が読み込めない

これも問題で、好きな音源が32ビットにしか対応していない場合、64ビットで32ビットの音源を動かすことになるのですが、その際一部動かせないソフトが出てきます。

上記の点から、Cubase Pro 8以下の全てのバージョンにおいて、64ビットのソフトウェア音源とプラグインエフェクトだけで統一して使用する方がトラブルが少ないのでよいです。

 

解決策②Vienna Ensemble Proなどのソフトを使用する

私はこのソフトの長いユーザーですが、非常に使いやすいソフトです。

使い方は、64ビットの重たい音源はVienna Ensemble(ビエナアンサンブルプロ)に起動して、Cubase32ビットで動かすやり方です。このソフトでパソコンに積んである全てのメモリーを使用できるようになります。

ビエナアンサンブル64ビット音源起動図

上記は、Cubase 8 Pro 32ビットを使用して、Vienna Ensemble Pro64ビットで、BFD3(ビーエフディスリー)やIvory(アイボリー)、Trilian(トリリアン)、Kontakt 5(コンタクトファイブ)を動かしている図です。

 

まとめ

Cubase32ビットでは、メモリーが2GBまでしか使用できないので、他のソフトで代用するということですね。

今回はCubaseの話でしたが、知らないで使用しているとトラブルが多いので、ご自分の環境に適した使い方をする事をおすすめします。

 

関連【Cubase】Cubaseでソフトウェア音源やエフェクトプラグインが読み込めない

記事が参考になったら、いいね!をお願いします♪

 - Cubase, Cubaseトラブル

DTMレッスン

DTMレッスン

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Page Top