Cubase Cubase基本操作

Cubaseでコピーアンドペーストをするには

更新日:

キューベースでコピーアンドペースト

私が生徒の質問を受けた内容で、覚えておくと便利な方法を今回お書きしておきますね。

※Cubase全バージョン対応内容です。

スポンサーリンク

DTMレッスンモバイル

一部の部分をコピペしたいのですが

生徒

今曲を作っているのですが、4小節の作ったイントロを8小節にしたいのです。あと4小節簡単に挿入する方法を教えて頂けますか。

複雑なようでしたらレッスンの際にします。

よろしくお願いします。

 

田口講師

4小節の作ったイントロを、8小節にするには、コピー&ペーストか、または、複製を使用すると良いです。

まずは、

1.コピー&ペーストのやり方

 まずは、キーエディター内でコピーしたい範囲を、下記画面のようにドラッグで囲んで選択します。

キーエディターでのドラック

次に、入力キーボードの「Ctrl 押しながら C」を1回押します。

 

下記画面のように、ペーストしたい部分に赤い矢印の「Cubase再生カーソル」持って行き、

キーエディターカーソル

そして、入力キーボードの「Ctrl 押しながら V」を1回押します。

すると、下記画面のようにペーストされてコピペ完了です。

キーエディターコピーアンドペースト

 

2.複製のやり方

まずは、下記画面と同じくコピーしたい範囲をドラッグで選択して、

キーエディターでのドラック2

次に、入力キーボードの「Ctrl 押しながら D」を1回押す。

すると、下記画面のように後ろに複製されます。

複製方法

注意:この方法は、コピーしたい最後の部分の長さが正確な場合赤い矢印部分参考)しか出来ませんので、通常は「1の方法」で行ってくださいね。

 

色々なショートカットは、こちらに記載しています。
『 Cubaseの便利なショートカットキー応用編!

 

まとめ

コピーアンドペーストは、よく使う機能の一つです。上手に覚えていきましょう。

関連【Cubase】:Cubase初心者のためのDTM講座 全10回

関連【Cubase】:【オートスクロール】画面が切り替わらないのですが

DTMレッスンモバイル

-Cubase, Cubase基本操作

Copyright© DTMレッスン教室 , 2017 AllRights Reserved.